スピリチュアルチャンネルはインターネットによる占いサイトのひとつで、さまざまな鑑定のメニューがあることで人気です。その鑑定メニューをいくつかここで紹介しましょう。まず、「霊感タロット」占いがあります。

3か月後といった比較的近い将来の鑑定ができるといわれており、恋愛占いや相性占いに利用されることが多いようです。次に「霊視鑑定」は、生まれた本当の目的や心の癖といった「霊性メッセージ」を読み解いて鑑定を行なうというものです。

恋愛に関するトラブルの原因を占ったり対処法といったものを鑑定します。また、「思念伝達」という占いもあります。これはあなたのことを相手がどのように思っているのか、周りの人にどう受け取られているのかといった点を判断するというものです。

会社で上司や部下にどう思われているかがわかればトラブルの回避や対処法が見つかるので、仕事運をみてもらう人もたくさんいます。「オーラ鑑定」はあなたの持つオーラによって鑑定を行います。オーラはその人自身を表わしているといわれるので、自分がどんなオーラを持っているかを知ることで自分自身の運勢をも知ることができるのです。

仕事運や恋愛運、金運、健康運などありとあらゆる運勢がわかるだけでなく、その運勢を利用した相性診断にも効力を発揮します。その人の前世を見る「前世鑑定」も人気です。現在起こっている出来事は前世との因果関係が繋がっているケースも少なくありません。

その繋がりと今起こっていることとの関係を読み解き原因を探り対処法を探します。こういったスピリチュアルな要素の鑑定は非常に興味深いものですね。

西洋占いと東洋占いは日々進化している

占いというと何だかと特殊なものと考えている人もいるのではないでしょうか。人生の選択で悩んだとき、大きな決断で迷ったとき、そんな状況になったときに占い師のもとを訪れるという人も少なくないかと思います。しかし、多くの人にとっては今や占いは日常のものとなっているともいえるのではないでしょうか。

毎日テレビの朝の情報番組での占いコーナーを見てからでないと登校や出勤しないという人もたくさんいるようです。また、ほとんどの雑誌に「今週の星占い」といったコーナーが掲載されていて、信じる信じないにかかわらずそれをチェックしている人が大半ではないでしょうか。

ある雑誌で、電話占いランキングでピュアリの口コミを見る占いコーナーをなくしたら売り上げが下がったので慌てて戻したら売り上げが元に戻ったという話もあるほどです。このように、もはや占いは生活においてそれを意識しないレベルのものとなっているようです。

今ではインターネット上に多くの占いサイトが存在しています。星座占いや血液型占いなどはもちろん、タロット占いや四柱推命、姓名判断などさまざまです。手のひらをデジカメなどで撮影して、それを取り込んで占う手相占いアプリなどもあるほどです。

占い自体は西洋発祥、東洋発祥を問わず、いずれも古代から脈々と伝わってきたものがほとんどです。そして多少のアレンジや改良が加えられることはあっても、本質的なものは昔から変わっていません。

けれども、その時代時代によってアプローチ方法はかなり変化してきているのです。だから今や日常生活の一部ともなった占いを上手く生活に取り入れていくことは、日々を有意義に生きる手助けにもつながるのではないでしょうか。